Pourquoi les choses ont-elles un nom?

Pourquoi les choses ont-elles un nom?

どうしてものにはなまえがあるの? - 4歳から始める哲学 -

どうして馬は「馬」っていうの?「キリン」じゃなくて?「お馬鹿さん」でもなくて? …プラトンとの出会いに年齢制限はありません。茶目っ気たっぷりのこの絵本は、質問することの大切さを幼い哲学者たちに教えてくれるでしょう!(出版社による紹介文より) 小中学生向け哲学読本を刊行し大人のファンも多いレ・プチ・プラトン社から、幼児にも楽しめる哲学しかけ絵本シリーズが創刊されました。 哲学者ジャン・ポール・モンジャンによるやさしいテキストに、私がイラストとしかけを制作。今後も続々刊行予定です。

テキスト:ジャン・ポール・モンジャン/イラスト : 渋谷純子
発行:Les petits Platons (フランス・パリ)
2013年3月出版/定価(税込)14ユーロ
ISBN : 9782361650353/44ページ・170 x 240mm
●スペイン語版: Errata Naturae Editores
●南米コロンビア・スペイン語版: Panamericana Editorial
フランスの通販店や実店舗様(amazon.frFnacなど)で発売中です。
日本国内でこの絵本を取り扱いいただいているおもな通販店または実店舗様:紀伊國屋BookWebAmazon.co.jp
なお実店舗様には在庫状況をご確認ください。

Pourquoi les choses ont-elles un nom? image1 Pourquoi les choses ont-elles un nom? image2 Pourquoi les choses ont-elles un nom? image3